×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■学習効果について:アンケート
 
◆趣旨説明◆
 現在、このホームページでは、中学校の数学について、基本問題を中心にWeb教材を提供していますが、教材は作成するだけでなく、使ってみて成果と課題をはっきりさせて、少しずつ改善していくのが望ましいと言われています。
 プログラムを工夫すれば、「各自が問題を解くために要した時間」「各々の問題に着手した順序」「各々の問題の正解率」などを調べることができ、これにより問題を改善するための資料を得ることができますが、このWeb教材は全くの公開型で、読者に分析を予告していませんので、勝手に分析するのは少し気がひけます。また、分析をするためにはデータ量も多くなり大変ですので、今までは学習済みページ数と都道府県名、ニックネームを送信できるページが別にあるだけでした。
 このWeb教材の作成者には、担当している生徒がいませんので、教材の効果を実証的に示すことができません。(この教材を使用した場合と、使用しなかった場合の比較ができません。)
 そこで、この教材の効果について、読者の印象だけでも調査しようというのが、このアンケートの趣旨です。
(※ 現在、中学校程度の試験を受ける機会のある方のみお答え下さい。)
◆アンケート◆

1 この教材を使用するまでの数学の得点と、この教材を使用してからの数学の得点を比較して、どのような変化が見られましたか。

(1)--  小テストなど、定期テストなど、実力テスト・模擬テストなど

を100点満点に直して言えば、「変化」は、

(2)--  変化なし、約10点、約20点、約30点、約40点、約50点、60点以上

(3)--  良くなった、悪くなった。

(↑正確な比較は難しいので、1か月程度の期間で各自の印象に残っていることを答えていただけば結構です。)

2 数学の学習は:
(4)--  以前から好きで、現在も好きである   以前は好きであったが、現在はあまり好きでない
    以前は好きでなかったが、現在は好きである  以前から好きでなく、現在もあまり好きでない

●== メニューに戻る