×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【解説】てこの原理
 次の図のような「てこ」においては,
 (おもりの重さ)×(支点から作用点までの距離)=()×(支点から力点までの距離)
となる「」で,力点において下向きに引っ張るとつり合います.
 この例では,60g×6=()×1 だから,下向きに360gの力で引っ張るとつり合ます.

【問題】次の図において,手の場所で下向きに何gの力で引っ張るとつり合ますか.