×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 メニューに戻る
因数分解1

【解説】(問題は下にあります.)
簡単に言えば,展開の逆が因数分解です.
 
(x - 3)2   展開 →
←因数分解
x2 - 6x+9
正確に言えば,多項式を多項式や単項式の積の形に直すことが因数分解です.
次の変形は因数分解とは言いません.
x2 - 3x+9 → x(x - 3)+9 :一部分だけが掛け算になっていてもだめです
x2 - 4x+3 → (x - 2)2 - 1 :一部分だけが掛け算になっていてもだめです.
共通因数でくくることは,因数分解の基本です.
  ma+mb  → m が共通因数   → m(a+b)
この場合でも,「共通因数の全部」を取り出さないと最終的な解答にはなりません.

x2y - xy2=x(xy - y2) は正解にはなりません.(まだyが共通に残っています.)
x2y - xy2=xy(x - y) が正解です.
x2y - xy2=x(xy - y2)=xy(x - y) のように,少しずつ変形していくのはかまいません.
【問題】
 次の因数分解をしなさい.(アルファベットは半角小文字とします)
(1) 
  ax+ay=

  

(2) a,b,cの順序を変えずに解答すること.
  ax+bx+cx=

  

(3) 
  x2+3x=

  

(4) 
  p2q+pq2=

  

(5) 
  x2 - x=